スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sincyounobasu.blog105.fc2.com/tb.php/5-9512d5a4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

運動の重要性

運動と身長の関係


運動と身長の関係で重要なのは、運動することによって成長ホルモンの分泌を促すことと、身体に適度な疲労感をあたえることで熟睡を誘い、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促すことです。

また、身体を動かすことで骨に刺激を与えることも重要なポイントで、骨への適度な刺激は骨を丈夫にします。

身長を伸ばすための運動というと、バスケやバレーボールなどが真っ先に思い浮かびますが、このスポーツをしたことにより身長が伸びるという面から見ると、それは間違いともいえます。

あえて身長を伸ばすため運動を選ぶとすれば、骨に適度な縦方向の圧力がかかるものが良い、というところでしょうか。

具体的な例をだすとすれば、ジョギング、縄跳び、ダンス、バスケットボール、バレーボールなどが代表的なところでしょうか。

しかし、わざわざ特別なスポーツを行なう必要はなく、身体を動かすことで、刺激を与え、安定した生活のリズムを作り出すことにこそ重要性があるのです。


気をつけなくてはならないことは、身体に負担をかけすぎると、成長を妨げてしまう、とういことです。

あまりにも体力の消耗の激しい運動を子供の頃から行うのは避けたいところです、小学生、中学生の頃にはあまり過激なさけましょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sincyounobasu.blog105.fc2.com/tb.php/5-9512d5a4

0件のトラックバック

1件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。